【6名レビュー】ユニロイ24cm(浅型)のメリット&デメリット

ユニロイキャセロール24cm(浅型)の口コミを紹介します。

6人のユニロイ愛用者から口コミを投稿してもらったので、共有したいと思います。

口コミ①:ユニロイ鍋のデメリットは傷に弱いこと

ユニロイのキャセロール浅型24cmをレビューしてみます!

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • 鍋+本体で3kgと軽い
  • 焦げやすい料理を作りやすい!

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • 内側に傷がついたら終わり
  • 価格が高い

過去に、フランス製のホーローを使用していたのですが、物凄く重いのです。

重さは5キロ強ですので、お米の袋並みに重くとてもじゃないですが、気軽に使いたいと思えるような品物ではなかったです。

その点、ユニロイの浅型鍋は軽く、鍋蓋と本体を合わせて3キロ以下の軽量設計であるため使い勝手が良く気に入ってます。

ちなみにこの鍋、オーブンレンジ投入することが可能で、250度以下であればオーブン利用可能でパエリアの表面を焦がすという調理法に使用可能です。

デメリットは傷に弱いこと!

通常の鍋のように、硬めのスポンジで洗うこと、研磨剤を使用するであろう食器機での水洗いが出来ないことが今一つのポイントです。

食洗機が使用できないと、若干面倒であると感じます。ただ、汚れも落ちやすいので、傷がつかない限りは汚れは落ちるので大きな問題ではありません。

ちなみに、鍋自体に傷が入るかどうかですが、(金属系のヘラを使用してはいけないことを考えると)金属では簡単に傷が入るように思われます。

鍋自体の寿命は長いが、傷が入らなかった場合においてだと感じました。

それともう1点、お値段がフランス製ホーローより若干高いことです。

焦げやすい料理にユニロイの鍋は適する!

パエリアの焦げを作ることや、カレーなどの鍋に臭いが移りそうな料理を作る際にとても向いています。

というのも、臭い移りが無い上、カレーのように焦げやすい料理を作るのに向いていて、食材が焦げ付くことが無いのです。

もちろん食材自体には焦げが出来ますが、それが鍋に引っ付くことが無いというのがこの鍋の利点で、鍋に引っ付きやすそうな「鶏肉のスペアリブ」を作るのにも浅型は向いています。

口コミ②:キャセロールの浅型24cm→軽い・熱の通りが早い【スープ系に最適】

ユニロイのキャセロールの浅型24cm(色:くちなし)を購入したので口コミを書いてみます!

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • とにかく料理が美味しく仕上がる
  • 時短で早くできる
  • とにかく軽い

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • 価格だけがデメリットかと

気に入っている点はたくさんありますが、とにかく何を作ってもおいしくなることですね。私は煮込み料理が好きなのですが、煮込み料理がとにかくおいしいです。

また、煮込み料理を通常の半分程度の時間で作れ、短時間で野菜や肉の良い味が出るので、本当においしくてずっとスープを飲んでいたい、そんな料理になります。

我が家はみんな食べることが大好きなので、ユニロイの鍋を買ってから、みんな本当に「おいしい」といってたくさん食べてくれるので、それが一番買ってよかったなと思う理由です。そして、気に入っている点でもありますね。

他にも鍋が軽いというのも良かったです。おしゃれな鍋はずっとほしかったのですが、意外と重たいですよね。

それがネックで手が出せなかったのですが、この鍋は持った瞬間とにかく「軽い」私の理想とする鍋だったので、それが良かったです。

また、デザインもかわいくてカラーの種類があるのも良い点だと思います。

シンプルな黒、少し華やかなピンク、自分の好みにあったカラーを購入できるのもこの鍋の良い点だと思います。

もし、鍋を購入しようか迷っている人は絶対におすすめなので、購入してくださいね。

価格はデメリットだけど、高いだけの価値はある

イマイチだった点は、やはり、値段ですね。「買いたい」と思っても簡単に手が出せる金額ではありません。

ほとんどの人は鍋に3万円弱だと抵抗があるのではないかと思います。もちろん、それだけの価値がありますし、高いのは仕方がないですが、

「使ってみて良くなかったら・・・?」と思って、購入を躊躇してしまう人もいると思います。

品質が良いので仕方がないのですが、もう少しお安くなるとありがたいですし、手が出せる人も増えるのではないかと思います。

スープ料理が特におすすめ

作るのに適している料理はスープ系の料理です。特に定番のミネストローネをおすすめします。何度も作っているのですが、野菜の味がとにかくしみわたってとてもおいしいです。

他の鍋で作ったことがありますが、ユニロイの鍋で作ったものが一番おいしかったです。スープ料理にチャレンジしてほしいですね。

口コミ③:ユニロイ鍋はご飯が美味しい!デメリットは料理後すぐに洗えないこと

キャセロール浅型24cm

キャセロール浅型24cm(くろがね)の購入後レビューをしたいと思います。

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • 軽い
  • 熱伝導が高く、短時間で料理ができる
  • ご飯が美味しく炊ける

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • 急激な温度変化に弱いので、料理後すぐに洗えない

ユニロイのなべを購入して、良かったと思うのがとにかく軽いことですね。実際に持ち上げてみたら、すごく軽くて驚きました。持った感じがあまりしなかったですね。

また、煮込み料理系が本当においしいんです。今までいろいろななべで煮込み料理をしてきました。一番おいしくできたと思います。

また、熱伝導が良いため、時間も短くておいしくなったので、いろいろな料理にチャレンジしてみたくなるのが良い点だと思います。

煮込み料理は好きだったのですが、時間がかかるので、あまり作れなかったのですが、ユニロイの鍋のおかげで、忙しい平日でも作ることができるようになりました。

購入して本当に良かったと思いました。

料理が好きだけど、忙しくて時間がない!という人は是非ユニロイの鍋をおすすめします。決して安くはないですが、値段分の価値があると思います。

また、購入して意外だったことは、ご飯がとてもおいしく炊けることですね。鍋でお米がおいしく炊けるのは予想外で驚きました。

この鍋を使ってご飯を炊きたい、料理を作りたいとたくさん使うことがあるので、毎日楽しみです。

料理後 すぐに洗えないのがデメリット

ホーロー系の鍋すべてに言える事ですが、急激な温度変化に弱いので、熱いまま水をかけるのはNGなのが、イマイチだと思いました。

料理を作ってすぐに洗いたいときに、待つ必要があるので、面倒になってしまうことがあります。

たまに、後から洗おうと思ってそのまま忘れて出かけてしまうこともあったので、もう少し洗いやすいものだともっと便利になるのではないかなと思います。

鍋などを使っていると手入れなどはすごく大切なので、このあたりが改善されるともっと便利かなと思います。

スープのレパートリーが圧倒的に増えた!

私が実際に作ってよかったのは、煮込み系やスープ系です。

短い時間ですぐに味が染みわたるので、すごくおいしいスープが出来上がります。スープなどのレパートリーも増えたので使って本当に良かったと思いました。

口コミ④:熱伝導が良い為、時短&料理が美味しく!黒は汚れが目立ちにくいのも良い!

ユニロイの公式ホームページから、キャセロール24センチ浅型の黒色(藍色)を購入したのでレビューします!

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • 評判通り軽いので、女性でも持ち運びが楽々
  • 鍋が薄いので熱がすぐ伝わる→料理が美味しくなる
  • 黒色は着色汚れが目立たないのが嬉しい!

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • 意外と大きい
  • 鍋の種類とカラーバリエーションが少ない

世界一軽いがモットーとなっているように、実際に持ってみると重みを感じません。本当に口コミ通りの驚くべき軽さ!

持ち運びも楽々で変に力を込めることなく、スムーズに行うことができます。

大きな特徴として挙げられるのが鍋の厚さで、他の鍋とは比べ物にならないほど薄いです。

そのため、熱の伝わるスピードが早く、短い時間で加熱や沸騰が可能です。揚げ物であればカラッと仕上がりますし、麺類をゆでる際も短時間なのでコシが出てくる感じがします。「焼き」「炒め」など、あらゆる調理法に向いている印象があります。

シンプルなデザインと黒色が、引き締まった雰囲気を作り出してくれます。それほど高い食材を使っていなくても、高級感あふれる気持ちにさせてくれます。

取っ手部分につなぎ目がないのも、自然な感覚を生み出してくれます。黒色は着色の汚れが目立たないので、心地良く食事を楽しむことができます。

調理に無駄な時間を要することなく、食材の旨味を最大限に活かしてくれます。それに加えてファッション性の高さから、気持ちの面でも優越感に浸れます。

安価な商品ではありませんが、このようなメリットを考えると利用価値は高いものがあります。

デメリットはバリエーションの少なさ

ユニロイの鍋は軽くて、高級感があるというイメージがあります。実際に一般のホーロー鍋の半分ほどの重さですが、アルミ製品とは異なります。

アルミと比較すると、それなりの重さはあるので、イメージにとらわれすぎず慎重に扱わなければいけません。

デザインもおしゃれで高級感がありますが、種類が少ないように感じます。特にカラーバリエーションは限られていて、自分好みの色が限定されてしまいます。

また、存在感の高さなのか24センチの鍋でも、意外に大きく感じます。

煮物・鍋料理に適する!

肌寒い季節に欲しくなる、鍋料理に適しています。「豆腐」「ネギ」「肉」を使った水吹き鍋なら、熱伝導の良さを発揮できます。

すばやくおいしいスープができるだけでなく、素材本来の旨味を堪能することができます。

口コミ⑤:ユニロイキャセロール24cm浅型を口コミ!IHが落とし穴か??

キャセロール浅型24cm

ユニロイキャセロール24cm浅型の口コミを紹介します。

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • 軽いのでメイン鍋として使える
  • デザインと機能性を併せ持つ
  • 無水系の料理に特に強い

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • IHだと火が通りにくい

宣伝文句の通りですが、火の通りがよく、また軽くて丈夫であることが気に入って使い続けているポイントです。

正直購入して使ってみるまではちょっと疑っていましたが、実際使ってみるとウリとして謳われている点、全てに納得がいきます。

実は、ユニロイ鍋以外にも鋳鉄系のホーロー鍋をいくつか持っています。

ですが、それらは重いしゴツいしで、なんとなく後片付けまで気にしてしまって、だんだんと使用頻度が減っていくのが常でした。

その点、ユニロイ鍋は普段使いできる点も魅力のひとつだと思います。これまで使っていた普通の鍋と比べても重さやゴツさにデメリットはなく、スタンダードなお鍋として本当に自然に使っています。

また、デザインについても購入の決め手のひとつになっています。

普段から妻と相談してキッチン用品などを揃えているのですが、機能がよくてもデザインのせいで購入対象から除外されてきたものがこれまでいくつもありました。

このユニロイ鍋はオシャレさと上品さを合わせもつ素敵なデザインだと夫婦で納得して購入しました。

IH使用時の火の通りがイマイチかも

もしかしたら我が家だけかもしれませんが、IHにかけた時の火の通りが他の鍋よりイマイチな印象があります。

使えないことはないのでそこまで気にするほどでもないかもしれませんが(滅多にIHも使わないので)、実際のところはどうなのか?他の方のレビュー・口コミなどを含めて確認したいポイントだと感じています。

それ以外は使い勝手もデザインもよく、普段から気持ちよく使っているので特に不満やイマイチだと思う点はありません。

無水系の煮込み料理はかなり◎

普段使いの鍋として使っているのでなんの料理でも合います。特に、ホーロー鍋としての得意領域は無水系の煮込み料理だと思います。

無水料理を初めて食べた時は野菜のエキスの濃厚さに驚くので、まだ試したことがない方は是非このユニロイ鍋で無水料理を試してみてほしいです。

口コミ⑥:ユニロイ唯一のデメリットは知名度の低さ

キャセロール浅型24cm

ユニロイ鍋 キャセロール浅型24cm(ホワイト)の口コミを紹介します。

◆ ユニロイ鍋のお気に入りポイント

  • 驚くほど軽い!
  • 熱伝導が良く料理時短に最適!
  • IH対応なのも嬉しい

◆ ユニロイ鍋のイマイチポイント

  • ルクルーゼほど認知されていない
  • プレゼントならルクルーゼの方がしっくりくる

ユニロイの鍋は、結婚のお祝いとして友人から貰いました。友人もこの鍋の使い勝手を知っていて、実際に使ってみて愛用している理由がとてもよく分かりました。

気に入っている点は、一見見た目は重そうに見えたのですが、手に取ると驚く程軽いことです。

料理が美味しくできると聞いたことがある鉄製の鍋類は、美味しくはできてもやはり重いので、女性が使うのには少し辛いところがあると思っています。

しかし、ユニロイのキャセロールは、とにかく軽いです。

出来上がった料理をそのままテーブルに運ぶ時や、洗い物をする時、茹で汁を流し台に流す時、オーブンに入れる時、様々な調理工程で鍋の持ち運びをする動作がありますが、ほとんど苦ではありません。

そして、このユニロイ鍋は熱の伝導がとても早く、今まで使っていた他の鍋よりも調理時間が短くなったと思います。

毎日、このユニロイ鍋を使用していますが、お湯を沸かす時も、煮込み料理をする時もすぐに火の熱が鍋全体に伝わりやすいです。

さらには、どれだけ使い勝手がいい鍋でも、IHヒーターに未対応なものがあり、それが理由で購入を諦めることがあったのですが、このユニロイの鍋はそれにも対応してくれているのでとても気に入っています。

めちゃ良い商品なのに知名度が低いのが残念!

贈り物としていただくまで、私はこの商品の名前を知りませんでした。

これだけ使い勝手がよいユニロイの鍋なので、有名なブランドかな??と思い、インターネットで検索したところ、私にとっては、とても高価な価格帯なので驚きました。

この使い勝手の良さに対して高いというよりも、これだけ使い勝手がいいのに、あまり目にしたり耳にしたことがなかったです。。

ルクルーゼのように、知名度がもう少しあればいいなと思いました。

口コミ通り煮込み料理は【鉄板】です!

私は、この鍋を使い始めてまだ間もなく、いろいろなレシピをインターネットや本などで探しているところです。

が、数少ない料理のうちからですと、皆さんの口コミどおり煮込み料理にとても適していると思います。

私が作った豚の角煮は、味を染み込ませるのに徐々に、ゆーっくりと時間をかけて、熱が冷めて行く時が一番味が食材の中までよく染み込みやすいです。

ユニロイ鍋は保温性も高いので、すぐに冷めず、ゆっくりと時間をかけて冷めてくれるので食材によく味が染み込みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする